ジェンティルドンナ

血統を語る、競馬予想ブログ「ぶらっと競馬場まで」

血視点③ ジェンティルドンナ

読了までの目安時間:約 2分

 

全姉ドナウブルーはあと僅かなところでインを掬われ、引退レースを勝利で飾れなかったが、母ドナブリーニの性質を色濃く受け継ぐ存在だった。
母は、1200までしか勝ち鞍のない2歳GⅠの勝ち馬である。

次女ジェンティルドンナは、短距離専門になるほど掛かる馬でない。溜めればキレる。
リファールのクロスとノーザンダンサーの5×4×5。
母がノーザンダンサーの同系配合馬で、その3×4を持つ。速さに磨きをかける強いクロス。

アメリカナイズされた欧州配合のグラスホース。
ただし、スタミナの血は不足しているから、スピードレースに向く。
本質でドナウブルーと同じなのは、姉妹であるから当然なのだけれども、やっぱり妹はディープの仔という印象が強い。

ウオッカと通ずる点もちらほら。
父がロベルト系で、その母父は日本でなじみ深いフォルティノ系のクリスタルパレス。
母は直系がネヴァーベンド系で、母父が父内国産種牡馬の雄・トウショウボーイだから、ナスルーラ系を幾重にも重ねられ生み出されたウオッカは、時に危うく、時に華麗に、まさにこの系統の性質を前面に押し出して活躍した馬だった。
時計に裏打ちされた高いスピード能力が本質だから、大一番の時計勝負には滅法強かったが、父の持つ破壊的な末脚が最大の武器。
牝馬だからか、前例に倣ったかのような共通項。

JC連覇で改めて示した、東京2400への特別な適性。
スペシャルワンとしての道。牝馬だからこそ大成したチャンピオンフホース。
これまでの安定感を、今後は望まぬことが吉。
それもウオッカに似ていたりする。限界の声が、馬の悲鳴であっては切ない。


* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
実力No.1の指数提供サイトが絶対に認めない意外な活用法


無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

競馬&予想コラム 血統   コメント:0

この記事に関連する記事一覧