予想、回顧、コラム

血統を語る、競馬予想ブログ「ぶらっと競馬場まで」

夏の修正

読了までの目安時間:約 2分

 

エアグルーヴとアドマイヤドンに共通項は多い。
母がオークス馬で、一族は押しなべて人気を背負いながらプレッシャーに打ち勝った者が生き残ることも同じ。
特にこの2頭の場合、トニービンの血を引いたサンデーサイレンスの入っていないGⅠ馬であることも特記事項だろう。

ドンの札幌2戦における陣営の狙いは、秋に向けた準備ともう一つ、軌道修正の意味が大きかった。
札幌記念では、古馬と戦う意義を求めたというよりは距離適性と芝のGⅠで通用するかどうかを確認。
一年後のエルムは、ずっこけ粉砕のフェブラリーSで受けた心的後遺症を癒しつつ、立て直しの成果を図った。

早熟のイメージが付きまとうティンバーカントリー産駒のこと。成長力の確認も必要だった。
ベガの3番仔だけ父が違う。
でも、競走馬になれなかったヒストリックスターもそうだが、インパクトではサンデー産駒のステークスウイナーにも引けを取らない。
3歳で札幌記念。ひとつ年上の二冠牝馬に完敗したあの日。菊の後はダートで、という判断を促した。
ドンの姪にあたる今年の桜花賞馬は、GⅠ5勝馬より少しだけ人気を集めてのレースとなるのか。進む道はそのままで。

乗り替わりのエルムS。
そうなった理由を掘り下げるよりは、ドンのことを考えての最善策と見るべきか。
何せ、この450kg台の中型馬はダートのGⅠで既に結果を出していたのだ。
思えばこの馬は、新馬戦はダート使っていた。この賢い馬に今必要なものは何か。

札幌記念でも人馬の呼吸を再確認する必要のある芦毛の二冠馬と共通する、今欲する何かを陣営は見つけ出した。ドンがGⅠ7勝馬となった理由が札幌にある。


* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
実力No.1の指数提供サイトが絶対に認めない意外な活用法


無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

競馬&予想コラム 血統   コメント:0

この記事に関連する記事一覧