予想、回顧、コラム

血統を語る、競馬予想ブログ「ぶらっと競馬場まで」

函館スプリントS -予想-

読了までの目安時間:約 4分

 

スプリントチャンピオンこそ回避したものの、洋芝巧者はゴロゴロいる。
・クリスマス
函館2戦2勝<重賞も勝利>
・ストレイトガール
北海道で6勝<昨年4勝>
・スマートオリオン
函館2戦2勝
・フォーエバーマーク
函館3勝<昨年重賞勝利>
・ローブティサージュ
函館1戦1勝
・ヤマニンプチガトー
函館1勝 4戦全連対

重賞好走馬が顔を揃えたが、
「ここを勝って、その次は…」
と、各陣営が同じことを考えているのもある。
おまけに14頭立てだから、間違いなく各馬が力を出せる状況であろうと想像できる。

昨年は、59を背負った1番人気の前年覇者が飛んだものの、パドトロワが一昨年のキーンランドCの勝ち馬だったので、何とか面目は保てた。どう転んでも大波乱は望み薄。
サニングデールやキンシャサノキセキは、軌道に乗った暁に、ここを勝ってGⅠ路線に堂々参戦し、その後出番をモノにした。実力馬はちゃんと走る。

ただ、ショウナンカンプやロードカナロアでさえも負けてしまうレース。季節柄も特殊な馬場の影響もあってか、斤量利もある牝馬が活躍している。
雨がどうなるかはまだ読み切れないが、先週の結果から推定するに、昨年並みの高速決着が想定される。

本格化を果たしたストレイトガールが衆目の軸馬ではあるが、かつて敗れたロードカナロアの二の舞も想像できなくはない。
二匹目のドジョウを狙ったドリームバレンチノや前述のサニングデールもそうなのだが、GⅠで消耗したモノを取り戻す最中での参戦で、見事にボロを出すことはよくある。
また牝馬の56は、その春に欲しかったタイトルを獲ってからでないと、結構堪える可能性も。堂々とは推しにくい。

各世代のタレントが集まったが、クリスマスは特に取捨難解。
転厩がどう出るかわからないし、西の猛獣使い再募集の結果が出るその前週には、少し狙いにくいローテーション。
色々な意味で、丸田騎手にはいい経験になるはずだ。

洋芝巧者を狙っていけば、幾らか時計が掛った方がいいと思われるフォーエバーモアを3番手以下にした時点で、格ではスマートオリオンだけになる。
1200に絞ってから宮記念までは連を外さず、実に安定した結果を残してきた。
こちらこそロードカナロア臭がしなくもないが、昨夏函館のタフな重馬場をこなしたあと、中山の好時計決着では勝ち切れなかったのが、明けて最終的には8秒台の時計でオーシャンSを勝ち切った。
前走は馬場もあるが、連闘後の中2週が敗因であることは想像に難くない。

グラスワンダーの仔とその孫にあたるスクリーンヒーローの産駒が、ポツポツと活躍を見せているが、グラスワンダーが得意とした中距離戦ではなかなか大物が出てこない。長いか短いかはっきりした方がいい。
得意な条件は明確。故に、大崩れは考えにくい。


* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
実力No.1の指数提供サイトが絶対に認めない意外な活用法


無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース展望2014 重賞レース予想2014   コメント:0

この記事に関連する記事一覧